記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門司港「北九州銀行レトロラインのトロッコ列車」潮風号

7/18の海の日に門司港にある北九州銀行レトロラインのトロッコ列車に乗ってきました。
この日は
1.唐戸市場で朝から爆食い爆飲み
2.門司港レトロライン往復乗車
3.九州鉄道記念館見学
4.特急あそぼーい乗車
と早朝からめいっぱいのスケジュールでしたが、記事の紹介は4→1→3→2の順になってしまいました。
(スターウォーズかよ・・・・)
※1の記事リンク先はヤフーブログ

train1_2016072306181596d.jpg

http://www.retro-line.net/
↑北九州銀行レトロライン 潮風号のサイト

門司港駅を出て、真正面に「九州鉄道記念館駅」があります。
reto1.png

この観光列車は公募により「潮風号」と命名されました。モダンでおしゃれなデザインを、レトロをイメージする落ち着いた重厚な「青」色で装い、小型のディーゼル機関車(DB-10)がトロッコ客車2両をサンドイッチに挟んで走ります。
この機関車は以前南阿蘇鉄道を走っていたものです。

路線名も愛称で「北九州銀行レトロライン」に、4つの駅も「九州鉄道記念館駅」、「出光美術館駅」、「ノーフォーク広場駅」、「関門海峡めかり駅」と名付けられ、平成21年4月26日から走り出しています。

運行期間
平成28年3月19日(土)~11月27日(日)の土・日・祝日
ただし、3月19日~4月3日、4月29日~5月8日、7月20日~8月31日の間は毎日運行
7月20日~8月31日(8月15日を除く)の平日は九州鉄道記念館駅12:40発と関門海峡めかり駅13:00発を運休します。
*列車が満員の時(始発駅に乗車待ちの列が発生している場合)は、途中駅からの乗車はできません。
11往復22本の定期列車を運行しています。

運賃: 大人片道300円  小児150円

行きは発車ギリギリだったので窓際の席を取れませんでした。
行きは1号車、帰りは2号車に乗りました。
1号車と2号車ではトンネル内で天井に映し出される映像も違うし、シート配列も違うので
往復するなら、違う号車に乗るのがお得です。
発車10分前ぐらいには並んでないと窓際席(海側)を取れないかも・・・
窓には上3分の2にはガラスがはまっていますが、下3分の一は素通しなので風が入ってきます

train2.jpg
車窓からレトロな門司港の街なみが見えます。
路面電車よりも遅い自転車程度のスピードでゆっくり走ります

train3.jpg
関門海峡を挟んで、下関の街並みもハッキリ見えます。

train4.jpg
終点の手前にはトンネルがありますが、その間、天井に青い光で絵が映し出されます。
1号車は門司港の街並み
2号車はいろいろな魚
train13.jpg

train5.jpg
約10分程度でめかり広場駅に着きます
きれいな広場には昔の電気機関車と客車が展示されていて、客車の中は冷房が効いた無料休憩所になっています。
飲み物やグッズも売っています

train6.jpg
train7.jpg
train8.jpg
train9.jpg

電気機関車EF30形とは(Wikipedia参照)
関門トンネルを挟む山陽本線下関 - 門司間では、1942年の開通以来、直流1,500Vで電化され、これに対応するEF10形電気機関車が専用機関車として用いられていた。しかし、1961年6月1日に鹿児島本線門司港 - 久留米間が交流電化される際に門司駅構内も交流20,000V、周波数60Hzで電化され、下関寄りにある関門トンネル入り口付近にデッドセクションを設置して電気的に分割することになったため、下関 - 門司間を直通する客車列車・貨物列車の牽引には、双方の電化方式に対応する交直流電気機関車が必要となった。
そこで、直流電化区間である関門トンネルと交流電化区間の門司駅を直通可能で、なおかつ関門トンネル内の22‰勾配において重連で1,200t貨物列車の牽引が可能な性能を備える交直流電気機関車として本形式が開発された。
なお、本形式は世界初の量産交直流電気機関車である。


train10.jpg
train11.jpg
往復続けて乗ったら30分ぐらいです。
往復続けて乗る場合も終点で一度降りて、並ぶ必要があります。
train12.jpg

動画でも紹介されています
公式YouTube


区間    : 九州鉄道記念館-関門海峡めかり間  2.1km
駅数    : 4駅
車両数   :機関車2両、トロッコ客車2両(1編成)
運行時間 : 概ね10時-17時
列車本数 : 一日22本(11往復:約30分で1往復)
開業日   : 平成21年4月26日(日)
普通鉄道としては全国初の観光に目的を特化した鉄道として申請しま した。
運行予定 : 年間約130日間       
(3月中旬-11月下旬の土・休日及び、春・夏休み期間)
運行車両
機関車: DB10形 2両
(平成18年11月まで南阿蘇鉄道(株)で運行されていたもの)
客車: トラ70000型 2両(定員100名:座席78名、立席22名)



鉄道コムランキングに参加しています。バナー1クリックお願いします。





ブログで使える動くイラストやブログパーツ3000点を無料配布しています。
下のバナーからおいで下さい。


ushichiko






SLが画面下を通過する


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

地下鉄博物館(東京葛西)見学記

先日、東京の地下鉄博物館に行ってきました。 東京メトロ東西線葛西駅の高架下にあり、料金も安く、大人もこどももとても楽しめる博物館でした。 入り口 入場料は大人210円。やすっ!! 昔の駅の改札口を模した入り口で係員がキップ(入場券)にハサミを入れてくれます。 おおー、なつかしいこの感触。 たしかハサミを入れる場所によって不正乗車を見抜いていたとか聞...

北九州銀行レトロライン潮風号乗車日記

7/18の海の日に門司港にある北九州銀行レトロラインのトロッコ列車に乗ってきました。 潮風号↓ この日は 1. 唐戸市場で朝から爆食い爆飲み 2.門司港レトロライン往復乗車 3. 九州鉄道記念館見学 4. 特急あそぼーい乗車 と早朝からめいっぱいのスケジュールでしたが、 記事の紹介は4→1→3→2の順になってしまいました。 (スターウォーズかよ・・・・) htt...

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

キスマイ熊本・大分キャンペーン Jun 07, 2017
雨と紫陽花のブログパーツ(落下・装飾ガジェット) Jun 04, 2017
JR九州新旧811系電車が走る装飾ブログパーツ May 02, 2017
貨物列車と桜(EF81形機関車) Apr 16, 2017
花鉄写真「ななつ星in九州と葉桜」 Apr 15, 2017
花鉄写真 回送「あそぼーい」キハ183系と葉桜 Apr 14, 2017
桜と鹿児島本線817系と九州新幹線 Apr 11, 2017
さようなら583系-イラスト素材 Apr 09, 2017
鹿児島本線を走るハウステンボスリニューアル電車 Apr 08, 2017
桜と新幹線の無料イラスト素材(gif) Apr 07, 2017

ランキング参加中


sozainomori

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。