記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花鉄日記「琉球アサガオと鹿児島本線813系811系」

花鉄シリーズ10
琉球アサガオと鹿児島本線813系811系

ryukyuasagao1.jpg
道ばたの琉球アサガオと踏切を通過する813系鹿児島本線の電車

ryukyuasagao2.jpg
道ばたの琉球アサガオと踏切を通過する811系鹿児島本線の電車

ryukyuasagao400.jpg
琉球朝顔の花(去年撮影したもの)

琉球アサガオとは

琉球朝顔とは、朝顔と同じヒルガオ科サツマイモ属の多年草のつる性植物です。
朝顔の品種「ノアサガオ」の別名で、沖縄県でよく見かけることから「琉球朝顔」と呼ばれるようになりました。
朝顔の中では珍しい多年草のため、宿根朝顔と呼ばれることもあります。

朝顔と比べて生命力が強く、つるをよく伸ばして近くのものに絡みつくのが特徴です。
大きくなると10m以上に生長し、大きな葉がハートの形をしていることから、緑のカーテンにもよく利用されています。
早朝は青色、午後にかけて紫色に変化する変わった性質をもっていることから、ベランダや庭のガーデニングに人気があります。

鮮やかな青色をしていることから「オーシャンブルー」「ラッキーブルー」「クリスタルブルー」と呼ばれて流通している場合もあります。
いずれもノアサガオの突然変異によって生まれたものです。

琉球朝顔の開花期間は長く、6月頃に始まり、霜が降りる11月頃まで咲き続けます。特に9~10月にかけては花数が最も多く、3~8個の花を房状につけて夕方まで咲き続けるので、美しさに見とれてしまうほどです。

生育旺盛で、グリーンカーテンに向いており、ハート型のかわいらしい葉を多く茂らせます。
多年草のため、関東よりも西側の暖かい地域なら、一度植えると冬に葉は枯れますが、翌年の夏までにはまた多くの葉が茂りますよ。
普通の朝顔は種まきから育てられますが、琉球朝顔は種が実りにくく、挿し木で数を増やすのが一般的です。


参照・・・https://horti.jp/126

九州地方は梅雨も明けて、セミもうるさいぐらいに鳴いています。
でも、朝晩はわりとすごしやすく、早朝の散歩は快適です。
夏休みに入り、子供達も楽しい予定がいっぱいでしょうね。
孫のいない高年夫婦はいつもと変わらない毎日ですが、、、


tsuyuake-logo_201607220811483d3.gif

mousho-logo3.gif

necchusho-anime.gif

asoboy-himawari500-ani.gif

お元気ですかヒマワリブログパーツ



花鉄日記ホームページ
1.http://freesozaixtrain.web.fc2.com/hanatetsu.html
2.http://freesozaixtrain.web.fc2.com/hanatetsu2.html
3.http://freesozaixtrain.web.fc2.com/hanatetsu3.html
4.http://freesozaixtrain.web.fc2.com/hanatetsu4.html

鉄道コムランキングに参加しています。バナー1クリックお願いします。





ブログで使える動くイラストやブログパーツ3000点を無料配布しています。
下のバナーからおいで下さい。


ushichiko



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。