記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故の新幹線さくら561号の後続列車にて

8/8に走行中、車体カバーが外れて、車体を傷つけ、電線にショートして緊急停止した「さくら561号」のニュースは、ご覧になった方も多いと思います。

sakura-train-anime_20150810064720f99.gif


8/8に東京からN700系新幹線のぞみ173号で博多へ帰った私は、そのすぐ後ろの電車でした。

tokyo-n700-anime_20150810064801716.gif


5時半に小倉駅に着いた時、アナウンスで「5時28分に小倉-博多間で停電が発生しました。しばらく小倉に停車します」と言われました。小倉駅自体は停電ではなかったので新幹線内も普通に電気が来ていて、エアコンも正常でした。

しばらく待っても同じアナウンスが繰り返されるだけでしたが、15分ぐらい待ったあと、「向かい側ホームに停車中の「こだま」が先発しますのでお急ぎの方はお乗り換え下さい。」とアナウンスがありましたので、レールスターのこだまに乗り換えました。
そして、こだまに乗車して15分ぐらいしたら、「安全が確認できたので出発します」とアナウンスがあり、ゆっくり走行で博多に向かいました。

しかし、博多に近づくにつれ、速度は遅くなり、ついに博多駅直前で停車。

アナウンスは「ホームに停車中の電車がいっぱいでホームに入れません。しばらくお待ち下さい」でした。
博多直前では急ぐ人がデッキ付近に立って待っていましたが、私は急いでいなかったので座席でのんびり待ってました。
そして、そこからが長かった・・・30分ぐらいその状態のままでした。

最後のアナウンスでは「前の車両のお客様が全員別の車両に乗り換えましたので、時間がかかりました。」
とのことでした。
私たちは「のぞみ」だったので「博多で降りるんじゃないの?」と思いましたが、前の列車は九州新幹線「さくら」だったので鹿児島まで行く列車だったんですね。

やっと博多に着いて、鹿児島本線に乗り継ぐと、鹿児島本線は正常運転だったので新幹線だけ停電だったことがわかりました。

でも、停電についての説明はいっさいなかったので「落雷かな?電線に何かひっかかったのかな?」と思っていました。
まさか、車両から部品が外れていたなんて!!

飛行機より安全かなと思う新幹線ですが、この間の焼身自殺まきぞえ事件やこんな事故があると絶対安全な乗り物なんてないのだなとつくづく思います。

1本後の電車だったので冷房が切れることもなくてよかったですが、事故車両は一時停電になり、大変だったようですね。

n700-20150808.jpg
東京駅出発前に撮影した700系新幹線

tokyo20150808.jpg
16番ホーム端から見た新幹線ホーム 東北新幹線・北陸新幹線・東海道新幹線



鉄道コムランキングに参加しています。バナー1クリックお願いします。








残暑お見舞いブログパーツ


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。